満席となりましたので募集終了します


特撮映画のノウハウが1日で体験できる講座です


「特撮映画を作りたかったけど、チャンスがなかった」
「撮影が難しい企画があるけど、手が出せていない」
「自分の作品に、見たことのない映像を加えたい」

そんな初心者の方のための1日ワークショップです。

30年以上の経験を持つ特撮映画制作者を講師に迎え、
オリジナルの映画制作ワークショップが生まれました。

なかなか体験できない映画制作をする1日になるでしょう!

出演も、撮影も、両方できます。
建物のミニチュアやモンスターも触れる、盛りだくさんのワークショップです。
 

日付 2017年4月22日(土)
時間 10:00〜18:00
場所 東京都内(お申し込み後に案内いたします)
人数 10名まで
料金 22,000円(税込)

 

SFX特撮映画とは・・・

今では、ほとんどの映画に何かしら特撮(特殊な撮影)が使われています。

昔の街並みを再現したり、空に宇宙船を飛ばしたり、恐竜が登場したり。
これ、グリーンバック撮影があちこちに使われているんです。

このワークショップでは、皆さんで話し合いながら、
合成技術を使った映画作品を体験していただきます。

二つと同じものができない興奮の世界が待っていますよ!

 

特撮なんて自分に関係ない、と思っていませんか?

特撮って、宇宙人とか怪獣の映画のことだと思っていませんか?

ドラマにこそ、特撮が活用できるんです。

低予算で頑張らざるを得ない、
制限の多い個人映画だからこそ、

ちょっとした新しい小技を取り入れることで
これまでと違った演出ができるようになります。

・撮影できないシチュエーション
・ロケしたいけどみんなを連れていけない場所

そんな場所も多いでしょう。
こんな時、映像の合成技術があれば、可能になる表現もあります。

セットを組む必要もなくなるかもしれませんし、
病院や地下道など、ロケが難しい場所も映画に使えるかもしれません。

映画の一部だけ特撮なら、意外と分からないものなんです。

断言しますが、なかなか学べる機会はありません

 

当日はこんな流れで進みます

10:00〜12:00 撮影準備

・ジオラマやセットの紹介
・かんたんな特撮講座
・撮影の準備
・ストーリーを考える

13:00-17:30 特撮映画制作

・人形の配置を考えて背景も用意
・グリーンバック撮影
・編集
※皆さんの希望に基づいて、講師が合成編集を行います。

17:30-18:00 上映

・みんなでワイワイ鑑賞しましょう

※内容は若干変更になる可能性があります。

 

こちらでこれだけ用意しています!

  1. グリーンバック撮影セット
  2. 動かせるモンスター
  3. ミニチュアのジオラマ
  4. 撮影機材一式
  5. 編集用のパソコン

当日は、手ぶらでお越しください!

※内容は若干変更になる可能性があります。

 

こんな方に向いています

「ミニチュア作りや合成技術を知りたい!」
「特撮の手法を、自分の作品を作りたい!」
「自分の作品に、見たことのない映像を加えたい」

興味ある初心者の方ならどなたでも楽しめます!
経験は一切問いません!年齢も関係ありません!

 

このワークショップに参加すると・・

  • シンプルに楽しい!
  • グリーンバック撮影が体験できる!
  • 自分の作品に「撮影できない場所のシーン」が加えられるようになる!

自分の作品にも活かせるノウハウが詰まっています!

 

講師紹介とメッセージ

「模型工作の延長として映画作りを始めました」

映像クリエイター
升田規裕

子供の頃から恐竜が好きでした。

恐竜が出てくる映画やテレビ番組を楽しんでいましたが、後にSFX映画のメイキング映像・資料などを見て、それらの映像が「特撮映像」という楽しい創作物であると知りました。高校時代の友人の影響もあり、見よう見まねで小説やシナリオを書き始め、その後、独学での映画製作に繋がります。特撮だけでなく、映画そのものに興味を持ち始めたのです。

以来、8mmフィルム、VHSビデオ、8mmビデオ、Hi8、デジタルビデオと、機材を変えながら、常に作品を数本製作中です。

映画仲間は友人が中心。どうしても製作期間が長期になったり、ついには完成しないという問題もありましたが、「撮影効率化の手法」としても、特撮技術を応用し改善しています。
20代の初めから40代の終わりである現在まで作り続けてきた作品群は、自分や仲間のタイムカプセルです。

2016年には、「7日間でB級モンスター映画を作る」という企画で、立案・準備から撮影・編集までをリアルタイムで公開しながら短編作品を完成させました。

今後は、これで得たノウハウも新しい映像仲間と共有しながら、仲間と一緒に、更にタイムカプセル作りを楽しんで行きたいと思っています。

 


「僕は特殊効果マンになりたかった」

映画制作体験プロデューサー
オリカワシュウイチ

1994年に、一台の中古のカメラを手に入れました。
その瞬間に、映画を作ろう、と決めました。

しかし、インターネットも普及していない時代。広島から上京したばかりで仲間も知り合いもなく、作り方の本もありません。そして機材も買えず、映画学校に行く余裕もありませんでした。

だから最初は、一人で映画を作りました。それが、特撮映画でした。

部屋の中でも、たった一人でも、表現できる世界は無限大。それが特撮の魅力です。
その後、どんどん仲間が集まり、大勢と映画を作るようになっても、ところどころに特撮表現を入れて作品作りをしてきました。

個人映画だからこそ、ドラマづくりに特撮のノウハウは活かせるのだ、と思っています。

膨大な量の相談メールと、900人以上のアドバイス経験、そして20年に及ぶ自分の失敗談。これらを元に、初心者向けの映画制作ワークショップを開催していますが、僕の原点はこの特撮映画づくりだったのです。

もっと詳細プロフィールを見る

 

ご注意点

●人形作り、ジオラマ制作は含みません。
すでに完成したものを使って撮影していただきます!

●編集は特殊なスキルを要するため、講師が行います。
大画面を見ながら、編集の様子はじっくりご覧いただけます!

ご不明点はお気軽にメールでご相談ください!
info@karufu.net

 

開催詳細

日付 2017年4月22日(土)
時間 10:00〜18:00
場所 東京都内(お申し込み後に案内いたします)
人数 10名まで
料金 22,000円(税込)

 

みなさんでこのジオラマの中に探検に出かけましょう!


 

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
※基本的に、半日以内に返信いたします。